※こちらのカレンダーは「銀四郎web-shop」の営業日です。
「お食事処 銀四郎」の営業日については食べログをご覧ください。

2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
土・日・祝 定休日
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
土・日・祝 定休日
 

トップ > そうめんレシピ

おいしい作り方のしおり

美味しいそうめんのゆで方

【約3人前 5〜6束の場合】
たっぷりの沸騰したお湯でゆがき、冷水で麺を引き締めるのがポイントです。

  • 大きめの鍋にたっぷりの湯(2L以上)を沸騰させ、そうめんをさばきながら「パラパラ」と入れ静かに混ぜます。

    ゆがきかた1
  • ゆで時間は約2分程度を目安に噛んでみてシンがなくなれば火を止めます。

    ゆがきかた2
  • ゆであがったら手早くざるにあげ、冷水で冷まし、よくもみ洗いします。

    ゆがきかた3

ゆで時間は、素麺・黒胡麻そうめん約2分、冷麦、太素麺は約4〜5分が目安となります。また、にゅうめんや炒め物にするときには、少し固めにゆでてください。

英語版はこちら(Click here for English version)

煮(にゅう)そうめんの作り方

【1人前】

  • 麺とかやくを丼に入れ、沸騰直後のお湯を麺が完全に浸るまで(約400cc)注ぎ、ふた(ラップ等)をします。
    ※お湯がぬるいと麺の戻りが悪くなりますので、必ず沸き立てのお湯にしてください。(ポット使用時は再沸騰)

    煮(にゅう)そうめんの作り方1
  • 3分たったらふたを開け、添付のつゆを入れ良く混ぜてお召し上がりください。
    ※お好みにより多少の湯量、調理時間を調整してください。

    煮(にゅう)そうめんの作り方2

●レンジで調理される場合は上記[1]のあと、一般家庭用レンジで1分30秒程度で調理できます。
※器はレンジ対応容器をご使用ください。

煮(にゅう)そうめんの作り方3

アレンジ:麺を鍋料理の具材としてそのまま煮込んでも美味しくお召し上がりいただけます。

麺料理レシピ

大満足のお野菜たっぷりヘルシーメニュー

大満足のお野菜たっぷりヘルシーメニュー。

【材料(4人分)】

●豚挽き肉 250g

●にんにく 1片

●生姜 1片

●玉ねぎ 1/2個

●長ねぎ 1/2本

●人参 1/3本

●パプリカ 1/2個

●ズッキーニ 1/2個

●枝豆 一掴み

●ごま油 適量

●酒 大さじ2

●味噌 大さじ2

●醤油 大さじ1

●砂糖 大さじ2

●みりん 大さじ1

●手延べ素麺 4人分(8束)

●水 600cc

●ブイヨン 1個

●豆乳 400cc

●ねり胡麻 大さじ1

●塩胡椒 適量

●ごま油 適量

●ラー油 適量

●万能ねぎ 適量

【作り方】

  • 野菜(枝豆以外)プロセッサーにかける。
    枝豆は塩ゆでしておく。

  • フライパンにごま油を引き、にんにく生姜玉ねぎ長ねぎのみじん切りを炒める。
    香りが出てきたらひき肉を炒め、色が変わってきたら
    人参→ズッキーニ→パプリカの順に炒める。

  • △大体火が通ったら、調味料を入れ水分が飛ぶまで中火で煮詰める。
    (辛みが欲しい場合は、肉みそに豆板醤を加える。)

  • 水にブイヨンを入れ、沸騰させて溶かし、少し濃い目に塩と胡椒少々。
    ねり胡麻を入れて溶かし、火を止める。
    豆乳を入れてごま油を垂らし、スープは完成。

  • 器に、茹でた素麺と肉みそを盛り付け、スープを注ぎ、上から枝豆を散らす。
    お好みでラー油、万能ねぎを。

お買い物についてのお知らせ

以下のカードでお支払いができます

以下のコンビニでお支払いができます

送料がお得になります